データ通信ソリューション

データ通信ソリューション

物理層からアプリケーション層まで各種プロトコルスタックをカバーした通信アプリケーションやハイトランザクション通信制御サーバーを実現します。

確実に、快適に、かつ安全につながるネットワークを追求

昨今、ネットワークはかつてないほど急速に進化を遂げ、ビジネスのあり方を大きく変えようとしています。

当社は、様々なビジネスフィールドで、確実に、快適に、かつ安全につながることができるネットワークを追求してきました。

豊富な業務経験と高度なシステム構築の技術力に支えられ、お客様のニーズに合った最適なソリューションの提案からシステムの構築や導入後の運用・保守に至るまで、さまざまなご要望に対して一括してお応えするワンストップのデータ通信ソリューションを提供します。

ソリューション構築例

RADIUS(Remote Authentication Dial In User Service)、シングルサインオン、IP電話、VOIP(Voice over Internet Protocol)といったいわゆるネットワーク/認証基盤、それから独自OSの開発といった領域に留まらず、モデムボード、PCIボード製造といったハードウェアを含めた様々なソリューション、構築実績があります。

取り組み・沿革

  • 2010年代

    • 32回線アナログモデムボード(PCI)ボードを開発。モデムセンターへ採用。
  • 2000年代

    • LDAPによる認証基盤シングルサインオンサーバーを開発。
    • 8回線アナログモデムボードを開発。メッセージ通信装置へ採用、全国展開。
    • ダイアルアップ接続による認証基盤RADIUSサーバーを開発。
  • 1990年代年代

    • ダイアルアップ接続によるインターネット接続通信端末を開発。
    • 航空会社予約系ホストに接続するマルチトランザクション通信ゲートウェイを開発。
    • JRホストに接続する専用プロトコル通信ゲートウェイを開発。
    • インターネットサービスプロバイダ向け通信制御ゲートウェイを開発。
  • 1980年代年代

    • JRパケット交換網とのX.25ゲートウェイを開発。
    • 航空会社情報系ホストMVSに接続するMVS接続ゲートウェイを開発。
    • 同時複数処理を可能とするマルチタスクOSを開発。
    • 航空会社予約系ホストに接続する通信ゲートウェイを開発。