コラム

NPO/NGO団体様向け CRMパッケージ導入支援

NPO/NGO団体様向け CRMパッケージ導入支援

  • 2016/12/08
  • 技術ソリューション

昨今、一般企業だけでなくNPO/NGO団体様でも「Salesforce」や「Microsoft Dynamics CRM」といったCRMパッケージの導入を検討されるケースが増えてきております。

当社における導入支援の実績・経験より、導入を進める上でのポイントをご紹介致します。

 

  • 業務分析・整理

CRM導入のスタートは、現状の業務分析・整理からだと考えます。

システムありきではなく、業務を中心として導入検討を進めることが重要だからです。

業務フローや業務課題を確認させて頂き、CRMに合った業務要件、合わない業務要件を明確化します。

CRMの特性に合わない業務要件であれば、CRM以外の解決案を検討します。

 

  • 寄付管理

NPO/NGO団体様では、顧客名簿管理・分析というCRM本来の強み加え、寄付管理というのが重要な機能として求められます。

寄付履歴管理に加え、継続寄付管理や領収書発行などの業務を機能として構築することで、業務に直結したCRMを目指します。

 

  • 決済サービス連携

決済代行サービスを導入しているNPO/NGO団体様の場合、決済サービスとのデータ連携が必要となります。

決済サービスの仕様を把握した上で、連携ツールやAPIを開発し、データ連携を行います。

 

当社では、長年にわたり大手NPO団体とのサイト構築、バックオフィス運用、業務サポートを行ってきた経験をもとに、現場で培われた細やかな機能と業務知識で、NPO/NGO団体様向けにCRMパッケージ導入支援サービスを提供いたします。

 

一覧に戻る