コラム

モバイルファーストインデックスについて(2)

モバイルファーストインデックスについて(2)

  • 2017/09/28
  • 技術ソリューション

前回、モバイルファーストインデックス(以下MFI)の概要をお伝えしました。

モバイルファーストインデックスについて(1)

今回は、当社での具体的な構築・改善について、MFI対応の紹介をしたいと思います。
MFIの発表後、PCサイトモバイルサイトで情報量が違うサイトが一番影響をうけると言われています。
弊社のクライアントでモバイルサイトも運用している企業は、PCサイトから内容を一部簡略化して運用をしておりました。レスポンシブ対応しておらず、モバイルサイトとPCサイトを分けて運用しています。
このクライアントに対して、当社では下記対応を行いました。

 ・レスポンシブWEBデザインにする

元々ページ数が膨大なため、主要ページから徐々にレスポンシブ対応をし、PCサイトとモバイルサイトを同内容に移行

まず、PCのコンテンツ内容の見直しを行い、サイトデザインから逸脱しないように新デザインのディレクションを実施

・URLの正規化

htaccessやcanonicalタグを利用し、www有無、index.html有無などのURL正規化

・コンテンツチェック

 PCサイトとモバイルサイトで情報量が明らかに違わないか確認し、情報量をあわせる

上記以外にも 「表示速度の改善」、「クロールチェック」などの対応も併せて実施しました。

 

MFI導入が2017年中と言われておりましたが、今年に入ってからは2018年にずれ込むのではなかと言われています。

当社では、モバイルファーストインデックス対応以外にも、様々なWEBサイトの構築・運用サポートを行っております。お困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

 


一覧に戻る